脱毛をしてむだ毛処理に使っていた時間を短縮しよう

むだ毛の処理をするにあたっては、多くの方法があります。カミソリや電気シェーバーによる剃毛、脱毛ワックスや除毛クリームによる除毛、抑毛ローション・ジェルによる抑毛など自己処理の方法も多種多様です。しかし、自己処理にはどうしても限界があります。

剃毛や除毛というむだ毛処理の方法ではむだ毛を根本的に排除することができません。

肌の表面に見えている毛を処理するだけなので、何度処理しても同じように毛が生えてきてしまうのです。

抑毛ローション・ジェルにしても、毛を生えるのを遅くするよう働きかけ毛根を弱らせていく効果がある成分を配合しているものもありますが、必ず目に見える効果が表れるとは言い切れません。

そんな自己処理スパイラルから脱却できるのが脱毛です。



昔は医療機関でしか行えなかったのですが、今では機械の種類をレーザーやニードル針ではなくフラッシュ脱毛機を使うことによってエステサロンや専門サロンでも取り扱えるようになっています。



フラッシュ脱毛はレーザーやニードル針によるものと違って永久的な効果は得られません。


しかし、メラニン色素へダイレクトに光を照射するためだんだん毛根が弱ってきます。そして1年から2年半程度をかけてむだ毛を薄く細くしていき最終的には自己処理がいらないレベルまで持って行くことができます。



たしかに自己処理に比べると費用は高くなりますが、今まで処理に使っていた時間が短縮できる上にホルモンバランスが崩れたりしない限り永久脱毛に近い効果を得られます。